よか石鹸にも美容液があるんですか?

つかってみんしゃいよか石鹸美容液は、最近人気が出ている美容液の1つです。
美容液の原料の1つに、和漢長寿エキスという美容成分が入っています。
この和漢長寿エキスは、九州で採れた和漢植物と、自然豊かな奄美の黒糖を、鹿児島県の霧島にある深層水で煮出しし、不純物や雑菌を慎重に濾過した美容成分たっぷりのエキスです。
琥珀色に輝くエキスは、見るからに栄養や、美容成分がたっぷり入っていること間違いありません。
また、美容液には、PGA(ポリグルタミン酸)という成分が入っています。
PGAは自然由来成分で、優れた保湿効果があります。
よか石鹸の美容液の特徴は、潤いを肌に留めるだけでなく、空気中の水分を吸収し保水することができる美容成分となっています。
使い続ければ使い続ける程、肌が潤いでどんどん満たされていきます。
その他には、フコイダンという海藻由来成分が配合されています。
保湿効果と同時に肌を乾燥から守るバリアを形成することができます。
乾燥などの外的刺激から肌を守ることは、健康的な肌を維持するには大変重要なことです。
和漢長寿エキス、PGA、フコイダンという3つの成分が入った美容液で、肌の潤いを保つのです。
よか石鹸の美容液のおすすめの使用方法を紹介します。
まずは、つかってみんしゃいよか石鹸で、しっかりと毛穴の汚れや古くなった角質を洗浄し、肌をきれいな状態にします。
そして、よか石鹸化粧水で、きれいに洗浄された肌や、肌の奥にある角質層まで潤いを届けます。
最後に、潤った肌を外的刺激から守るために、よか石鹸美容液で肌を守るのがおすすめです。
http://www.biyoueki-ranking.com/