BTOパソコンでインテルCorei5を選ぶと?

インテルのCPU・Corei3は標準的な機能、というお話をしましたが、今高性能のはしりとして家電量販店などで販売されているパソコンの多くに搭載されているであろうCPUは、Corei7なんじゃないかと思います。
3から7なんてだいぶバージョンアップしてるな!という感じですが、その間にはCorei5なる存在があります。
こちらは一般向けで、かつ高性能、価格的にもCorei7に比べればお安いというわけで、なかなかに魅力的です。
BTOパソコンではCPUを選べたりするので、別に最新型とか必要以上の高性能とかにこだわりがないのであれば、こういうものも選べるっていうのもまたBTOパソコンを選ぶ意味の大きなひとつとなっているのでしょう。
無駄は省く、必要なところはとことん盛る、それこそがBTOパソコンの醍醐味とも言えるのかもしれませんね。
マウスコンピューター法人向けパソコンどう?【価格おすすめは?】